facebook twitter line logo-banta-h-en logo-olu-h-en logo-banta-v-ja logo-olu-v-ja logo-banta-v-en logo-olu-vartical-en logo-hoshino-resort icon-arrow-head icon-book icon-calender icon-calender2 icon-car icon-caution icon-clock icon-hexagon instagram icon-internet icon-paper icon-search icon-sunset text-about text-access text-breakfast text-drink text-experience text-food text-grill text-insta text-main text-menu text-non-alcohol text-side text-soft-drink text-sweets

MENU

イノーを見渡す入り江の特等席

入り江に沿うような崖の上に立つバンタカフェ。
バンタカフェの目の前に広がる美しい海は、サンゴが育つ豊かなで穏やかな海です。潮の満ち引きで表情を変える遠浅の海は、潮が引けば、波に削られた荒々しい大きな奇岩が姿を現し、海辺で育つ生き物たちも顔をだします。満ちれば、キラキラと水面が輝き、砂浜に打ち寄せる波と戯れて遊ぶ非日常の時間が過ごせます。朝は、ひんやりとした浜辺を散策、昼下がりには大屋根の下の大きな日陰で心地よく過ごし、波音に耳を傾けながら夕焼けを待つ。
バンタカフェは、ゆるやかに流れるイノーの景色とともにのんびりとした時間を楽しむ、入り江の特等席です。

海を見渡す崖に立つ、
圧倒的なスケールの絶景

沖縄の⽅⾔で、⿂の影を⾒つけるために登る崖を「イユミーバンタ(⿂を⾒る崖)」と呼ばれ、海に面したイユミーバンタの上にカフェが立つことから、「バンタカフェ」と名前をつけました。少し高さのある崖の上からは、どこまでも広がる水平線を一望でき、崖の下に降りればすぐに波が足元に迫る臨場感を楽しめます。
自然海岸に残るイユミーバンタを活かすことで、圧倒的な絶景と非日常の空間が生れました。

心に残る絶景が
1日のフィナーレを飾る

沖縄県内随一の美しさを誇る、西海岸・読谷村の夕焼け。バンタカフェは、日の入り後1時間で終了します。目の前の海にに落ちるドラマチックな夕日は、辺り一面を真っ赤に染めて、日が沈めば青い光に照らされるブルーモーメントが始まります。そして辺りは、たちまち藍色に染まり、満天の星が輝きます。

WEB

ランチ 11:00~15:00(L.O 14:30)

ディナー 17:00~21:00(L.O 20:30)

TEL

098-921-6811

バンタカフェは予約不要です。朝食からランチ、サンセットタイムまで、気軽に利用できます。

イノーを見渡す入江の特等席