沖縄県・読谷村の圧倒的な絶景とスケールを誇る海カフェ バンタカフェ

Banta Cafe 2020年5月20日オープン

沖縄県・読谷村に
圧倒的な絶景とスケールを誇る海カフェ
「星野リゾート バンタカフェ」が
オープンします。

SCROLL

CAFE

バンタカフェ ロゴ

沖縄の⽅⾔で「バンタ」には「崖」という意味があり、
⿂の影を⾒つけるために登る崖を「イユミーバンタ(⿂を⾒る崖)」と呼んでいます。
海に⾯したイユミーバンタの上にカフェが建つことから、「バンタカフェ」という名前をつけました。
⼊り江に沿うように建てられた「くの字型」の建物からは海が⼀望でき、
⼣刻には空を鮮やかな⾊に染める美しい⼣⽇を眺められます。

カフェメニューには、沖縄の景⾊に映える鮮やかなドリンク・フードメニューが揃います。
ふわふわの泡とカラフルな⽔⽟模様が特徴の「ぶくぶくジュレソーダ」は、
沖縄で⻑く親しまれている「ぶくぶく茶」からアイデアを得たドリンクです。
ソーダの中に浮かぶ⽔⽟にはフルーツやハーブのジュレが⼊っており、味わいからも南国らしさを感じられます。
他にも、ゴーヤをアクセントに使⽤したピザトーストや、出来⽴てのポークたまごおにぎりなどの軽⾷も揃い、
朝⾷からお茶の時間まで、幅広い⽤途で利⽤できます。

出来⽴てのポークたまごおにぎり
ゴーヤをアクセントに使⽤したピザトースト
「ぶくぶく茶」からアイデアを得たふわふわの泡とカラフルな⽔⽟模様が特徴の「ぶくぶくジュレソーダ」
かき氷
どこまでも青い海と青い空を眺められる開放的なグリルレストラン オールーグリル

RESTAURANT

オールーグリル ロゴ

「オールーグリル」は、バンタカフェに併設するグリルレストランです。
カフェ同様の絶景を前に、薪火で香ばしく焼き上げたグリル料理を楽しめます。
昼には気軽にハンバーガーを、夜には島ハーブで香りをつけたこだわりのステーキや新鮮な魚介を楽しめます。
「オールー」には、沖縄の方言で「青」という意味があります。
どこまでも青い海と青い空を眺められる開放的な空間で、
食材の魅力を引き出したグリル料理をご堪能ください。

ハンバーガー
サラダ
バンタカフェとオールーグリルは、沖縄中部エリアの⻄側に位置する読⾕村の⻄海岸

ACCESS

バンタカフェとオールーグリルは、沖縄中部エリアの⻄側に位置する読⾕村の⻄海岸、
イノーと呼ばれるサンゴ礁に囲まれた穏やかな海を望む場所に建っています。
那覇空港と、観光地の多い本部エリアのちょうど中程にあり、空港からは⾞で1時間の距離です。

バンタカフェ 周辺マップ

施設名:星野リゾート バンタカフェ
所在地:沖縄県中頭郡読谷村字儀間 560
席数:バンタカフェ 約170席、オールーグリル 約90席
オープン日:2020 年5月20日